名古屋の外壁塗装工事を成功させる為のポイント

名古屋で外壁塗装や屋根塗装を検討している皆様に、塗装工事を成功させる為のポイントをお伝えします。

名古屋の外壁塗装工事や屋根塗装工事を成功させる為に重要な事は、『塗装工事の調査や診断をしっかり行う施工業者を選ぶ』です。
塗装工事に掛かる費用の相場は一般的にはあまり知られてないので、“期間限定!全てコミコミで○○円!“といった広告を目にするとお得な感じがしてその業者に決めてしまいがちです。しかし、安い費用で施工してもらえる・・・といった理由だけで施工業者を決めてしまうと、工事が始まってから「追加工事」や「追加請求を求められる」ケースがあるので注意が必要です。

同じ名古屋でも、お住まいの周辺環境や自然環境によって外壁塗装や屋根塗装の施工内容は変わってきます。三河湾に近い沿岸や市街地域では潮風にさらされやすいといった特徴がありますし、交通量の多い場所では外壁が汚れやすいといった特徴があり、劣化進行速度が速くなります。
それぞれの建物の劣化状態や周辺環境に合わせた施工方法と塗料を選ぶには、事前に「外壁や屋根の状況を確認する」作業が欠かせません。施工業者に依頼する前に、『建物ごとの劣化状況に適した対策を踏まえた診断結果を分かりやすく説明してくれるかどうか?』を確認した上で、業者選びをする事が外壁塗装工事を成功させるための重要なポイントと言えます。

見積書に書かれている内容以外に必要な費用があるか確認する』ことも、名古屋の外壁塗装工事を成功させる為のポイントのひとつです。
外壁塗装工事を行うのが初めてという場合、塗装工事の見積書を見るのも初めての方がほとんどかと思います。見積書は業者によっての書き方が異なるので、どの部分を確認すれば良いか分からないと戸惑う方もいるかもしれません。
塗装工事の見積書を確認するときに特に注意して確認すべき項目が、使用する「塗料メーカー名・商品名」、「塗装面積(㎡表記)」、「塗料の缶数」、「外壁塗装一式という表記になっていないか?」といった部分です。
中でも、4つ目の『外壁塗装一式という表記になっていないか?』は特に注意して確認頂きたい項目です。外壁塗装一式とまとめて書かれているだけでの見積書は、総額の費用しか分かりませんし、施工工程を細かく確認できません。総額費用を確認しただけで業者を選ぶと後で追加費用を請求されてしまう可能性が高いので、外壁塗装一式と書かれていた場合は、必ず費用の内訳や、先ほど挙げた「塗料メーカー名・商品名」、「塗装面積(㎡表記)」、「塗料の缶数」、「見積書に書かれた内容以外に必要な費用があるか?」といった点をしっかり確認するようにして下さい。

「外壁塗装のプロ」小林塗装では名古屋周辺の外壁塗装、屋根塗装の塗装工事の調査・見積り費用は無料です。お気軽に当店までご相談下さい。